Category: 造り手さん訪問記

こんにちは!マリです。
今回は、とってもとっても嬉しいお知らせがあるので
そのご報告とその想いを書いてみようと思います・・・・
IMG_4501_R
以前このブログでもご紹介させていただいた
(新しいワイナリーが誕生するとき・・・・)
ペイザナ農事組合法人 中原ワイナリーの「ドメーヌ・オヤマダ」のワインが
2月11日に遂に、リリースされました!!!

小松屋が小山田さんと縁あって出会ったのは、2年程前。

IMG_0267
小山田さんのワインや農業に対する想いは強く、
小松屋のみんながその想いや小山田さんの人柄。
IMG_0263
そして、造るワインに惚れ込み、
そこから、深く、濃くお付き合いさせて頂いています。
IMG_5208_R

小山田さんをはじめ、
四恩醸造の小林さんや、
IMG_3297_R
勝沼醸造の平山さんとの出会いは、
S__2998368

私にとっても、大きく、
会う度に刺激を受け、
時には厳しく・・・
時には熱く・・・・
会う度に、自分の心が豊かになっていくお兄ちゃん的存在です。

S__2998320_R
そんな山梨の兄貴のひとり小山田さんが、
16年間勤務され栽培・醸造責任者を務めたルミエールさんを退社され、
一念発起「ドメーヌ・オヤマダ」として新たなスタートを切りました。

私は、ありがたいことに、まだまだ少しではありますが、
世界中のワイナリーや日本酒蔵、焼酎蔵を
訪問させて頂いています。
IMG_0561_R
IMG_6623

そのたびに、造り手さんの想いや姿に心打たれ帰り、
ひとりでも多くの人にそんな人たちの造る作品を
飲んで欲しい!体感してほしい!と想い日々活動しています。

でも、小山田さんの様に
まさに今からスタートするワイナリーを
見させて頂いたのは、今回がはじめて。

今までは、モチロン造っている方の人柄ありきで
その人の汗と想いの詰まったワイナリーに
感銘を受けてきました。

でも今回は違います。

全てがピカピカなのです。
IMG_3308_R
元資材置き場だったワイナリー。
IMG_3088_R
ピカピカのタンク。

そのまさにスタート!という時に、
ありがたいことにお声をかけていただき、
立ち会うことが出来ました。
IMG_3165_R
IMG_3166_R
はじめての収穫。
真夏の超熱い時期。
熱さのあまり、頭から水をかぶってしまったほど・・・・

こんな大変な想いをして、毎日一人で畑で
ブドウと向き合ってるんです。
IMG_3188_R

全国から小山田さんの事が大好きな人たちが
手伝いにこられています。
IMG_3226_R
IMG_3233_R

そして、そのみんなで収穫したブドウを
ピカピカの圧搾機に・・・・
IMG_3242_R

緊迫した中、
はじめて、通った葡萄がジュースとして
下から落ちてきた一滴めを見た時のことは、
一生忘れることは無いと思います。
IMG_3294_R
気づけば一番前でずっと見てしまっていました。
IMG_3260_R
IMG_3254_R
小山田さんの目も真剣。

今季最後の収穫では、
長野県の洗馬という場所までこれもお手伝いに。
IMG_4447_R
収穫中にはさみで指を思いっきり切るというハプニングに見舞われながらも
この時も、たくさんの小山田さんの想いを身近で感じることができました。
IMG_4467_R
S__2998339_R
IMG_4490_R
そうやって、息が吹き込まれていく
瞬間瞬間に立ち会えたことをすごく嬉しく、
今、こうやってブログを書いているだけで
テンションが上がります。

そんな想い入れの強すぎる「ドメーヌ・オヤマダ」のワインが初リリース!!
S__2998366
こんなブログを書いておいてなんですが
まだまだ、「ドメーヌ・オヤマダ」のワインの数は少なく、
皆さまの元へ十分にお届けできないのが現状です。

もっともっと1人でも多くの人に小山田さんのワインを飲んでもらえる様に
小山田さんに、もっとたくさん造ってもらえる様に・・・(笑)
私たちも微力ながら、お手伝いできたらなと思います。

小山田さんの想いは、日本の農業を元気に!
自分が行動し、楽しむことで、ささやかでも農業全体に変化が生まれる事。
IMG_3325_R

こんな大きな想いをもっている人と出会え、
そんな人のワイン造りを間近で感じ、
そのワインを飲む。

最高ですね。

これからもそんな、熱い造り手さんを
紹介していこうと思います!!

次の小山田さんのワインのリリースは
11月!のハズ・・・・
楽しみにしていてくださいね。

中川マリでした!!

 

カテゴリー

最新記事