Category: 造り手さん訪問記

ボンジュール、がんです。

ちょっと間が空いてしまってすみません。
もちろん忘れてしまった訳ではないですよ、
フランス研修はこっからが本題ですから。

フランス研修4日目、いよいよ造り手さんを訪問しますよ。 
IMG_0329

そうなんです、造り手訪問一件目は
ロワール地方はアンジュの新人生産者、バティスト・クザンです!!

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
このバティスト・クザン、小松屋にとっては
非常に関わりと思い入れの深い造り手さんなんです。

今から7年前の2007年の春、
父親のオリヴィエ・クザンと共に来日したバティストは
日本の文化を肌で感じるために約3カ月間滞在しました。
そしてその内の約一ヵ月間、
なんと、縁あって小松屋で研修をしながら大阪に滞在していたんです。

DSC00866
DSC00815

当初、日本語はほとんど話せないながらも
持ち前の明るさとカタコトの英語、
あと彼が大好きなマンガ『ワンピース』の話で
小松屋スタッフとコミュニケーションをとっていたバティスト。

小松屋の配送スタッフと一緒に飲食店さんへ配送に行ったり、
当時オープンして2年目のパシオン・エ・ナチュールで
サービスマンとしてお父さんのワインをお勧めしたり、
その合間に大阪城やUSJに行ったり飲みに行ったり etc etc…
かなり濃ゆ~い一か月を送ったことと思います。

見ての通り、背が高くてイケメンで笑顔も素敵なバティスト君に
パシオンにいらっしゃった女性のお客さんは目がハート♡
一躍有名人になりました。

そうして一か月の研修期間が終わるころには
ひと通りの挨拶ができるくらい日本語も上達して、
お別れのときにはみんなで撮った写真やメッセージを綴ったアルバムを贈って、
それにすごく喜んでくれたバティストを見て思わず目頭が熱くなったのを覚えています。

バティストがフランスに戻った後も
定期的にメールでお互いの近況を連絡を取ったりして
お父さんの仕事を手伝っているという話は聞いていましたが、
タイミングが合わなかったりで会う機会もなく、という状況だったんですが、
今年2月の試飲会でバッタリ再会。

IMG_2983[1]

IMG_2984[1]

聞けば、お父さんの畑の一部を譲ってもらって
2013年の秋に正式に自分のワイナリーを立ち上げ、

そしてこの試飲会がワインを造りだして初めて瓶詰めしたワインを
公の場でお披露目する最初の試飲会だったんだとか。

こんなタイミングでばったり再会するだなんて...すごい偶然だと思いませんか?

もちろんその場で次回小松屋スタッフが研修に来た時は絶対行くからね、
と約束して今回の訪問に至った、という訳です。

あー、ちょっと前置きが長くなっちゃいましたね、すみません。
まあこれだけ僕らがバティストに思い入れがあるんだ、っていうことで勘弁してください。

訪問の内容は次回、じっくりお伝えしますね。 

カテゴリー

最新記事