Category: 造り手さん訪問記

こんにちは。第四地区長の越智健次です。

今回、鹿児島県南九州市頴娃町にある佐多宗ニ商店さんに第三地区長、田端徹平と三日間仕込みの研修に行かせて頂きました。

P1000420

P1000425
P1000430

鹿児島空港からバス、電車を乗り継ぎ約2時間半。

水成川駅に着くと今回お世話になる製造部、有馬一平さんが電車の到着に合わせて出迎えて下さいました。

P1000530

この研修が実現したのは、「どんな人がうちの焼酎を扱ってくれているのか」という有馬さんの想いのおかげです。

P1000438

一日目は蔵の案内をして頂き、夕食をご一緒させて頂きました。

会社のことやプライベートの話で盛り上がり時間を忘れるくらい良い場でした。

P1000487
P1000489

「芋焼酎はお湯割りが一番風味が出てうまい!」

P1000490

蔵の近くの絶景ポイント、開聞岳(かいもんだけ)。

2日目はいよいよ仕込みの研修です。

P1000492

P1000493

芋蒸し器にさつまいも(コガネセンガン)を投入していくハードな作業です。

P1000446

1箱30kgほどあります。今日は500ケース12tの投入です。

P1000495

この作業が少しでも遅れると次の工程に支障が出ます。

芋、水の分量も細かく調整していきます。

普段はお二人でされてるようでテキパキとこなしていく姿が印象的でした。

さつまいもの収穫時期は1日30t近く捌くそうです。

P1000497

P1000547

午後からは清掃やメンテナンスをしました。

すごく道具を丁寧に扱っておられます。

P1000531

P1000510

P1000511

蔵の周りは茶畑かさつまいも畑!!

P1000513

隣町の知覧は戦時中特攻基地でした。

飛び立つと開聞岳を目指したそうです。

蔵も一度空襲でやられて今の場所になったそうです。

P1000522

夜の水成川駅。18時頃。真っ暗です。

P1000527

皆さんとても明るくて楽しい方ばかりでしたが、焼酎の話になると、目の色が変わったのが印象的でした。

皆さんの熱い想いを、大阪で少しでも多くの方にお伝えしたい・・しよう!します!!という気持ちです!

佐多宗二の皆様、三日間本当にありがとうございました。

春に大阪でお待ちしております! 

カテゴリー

最新記事