Category: 造り手さん訪問記

Buenos dias!!
おはようございます♪
今日はたくさんUPしていきます♪
iphone2 343
昨日はアコンカグアから移動してホテルJahuelにて宿泊。写真は部屋に荷物を運んでくれている様子。
過積載では。。。。。もっと荷物があればきっと天井に載せていたでしょう。。。w

iphone2 344
部屋の雰囲気はこんな感じで近代調です。iphone2 345

 iphone2 347
iphone2 348
窓の外にはどこのホテルもGreat View,最高の景色が!!
外に出ると自然が広がっています。空気も澄んでいて、でも日差しが強いので昼間は暖かい。乾燥しているので暑苦しさはまったくない。汗をかいてもすぐにさらっと乾きます。
iphone2 351
ホテルの敷地内には野生の孔雀も。。。

夜はプールで一泳ぎして腹ごしらえ♪♪
iphone2 354
iphone2 360
その後はバーでチリビールを味わう。
日本のビールほど濃くはないがすっきりしていて後味もさらっとしているので飲みやすい。
のど越しを求める日本人には少し物足りないかもしれない。
iphone2 361
その後はみんなで食事タイム。
iphone2 363
チリのコース料理は至ってシンプル。パンから始まり。
iphone2 364
結構ボリュームがあるサラダがやってくる。これはサーモンのシーザーサラダ。チリは日照時間が長いのでその分野菜の糖度が上がって甘い。ピーマン嫌いの人でも喜んでチリのピーマンは食べるでしょう。
そのあとはメインがくるのだが、食事と話に夢中で写真を撮り忘れてしまいまして。。。すみません。。。
メインには牛肉のステーキをいただきました。焼いているというよりも煮込まれていて日本のお肉のように脂身がほとんどなく、赤身が強い。そのためちょっとパサっとしているがグレイヴィーソースがかかっているのでマッシュドポテトといっしょに食べるとうんんんんんまい!!!!!
iphone2 368
デザートはtortas(タルト)のケーキをいただきました。
こちらの食事は基本的に薄味で素材の味を生かしている感じで日本人には食べやすい。ただ、たまに味がないときがあるのでそのときは薬味で自己調整。
甘いものはとにかく甘い。あまり多くは食べられないが女性には喜ばれそうである。
ブラックのコーヒーか本格的な抹茶と一緒にいただくとバランスが取れる。(抹茶はチリにはないが。。。)
iphone2 369
これはチリの伝統的なお酒でpisco(ピスコ)と呼ばれるもの。原産はペルー。
ぶどう果汁を使って作られた蒸留酒。蒸留したあとは二段熟成されている。
ピスコとレモンサワーで割ったピスコサワーを乾杯に飲むのが一般的。
若者はピスコとコーラを5:5で割ったpiscola(ピスコーラ)を週末に飲むのが流行りだとか。
これは、かなりきついのですぐに酔ってしまう。
iphone2 367
食事の後は写真左のイグナシア(エラスリスのパブリックリレーションズ担当)の誕生日をみんなでお祝い♪♪
真ん中後ろは宮崎県ののしろきじの社長の福吉さん。右がエラスリスマーケティングマネージャーのレイ。
真ん中前はヴァンパシヨンの木村さん。

まだまだ続きます!!!

江本

カテゴリー

最新記事