Category: 造り手さん訪問記

飲むのが好きだから。

ワイン造りを始めたきっかけを聞いたら、ジャンはこう答えてくれました。

家が、瓶詰め会社だったジャンは、1981年からワイン造りをはじめます。

始めた当初は、自然派じゃなかったというのだから驚きです。

元々、ボージョレがあまり好きじゃなかったジャン。

偶然飲んだ、マルセル・ラピエールのボージョレを飲み、衝撃を受けたそうです。

ラピエールのワインは、飲みやすさが全然違う!体に染み渡る美味しさに、感動しまくったジャンは、1985年に醸造方法を変えて、最スタートしました。

彼のワインは、フィルターもかけずSo2は、瓶詰め時にごく少量いれるだけで、バイオ酵母もいれません。

こうすることで、その年の特徴が出て、味の幅があるワインが出来るそうです。

なるほど~!
ワイン造りにかける情熱がこんなに美味しいワインになるんやな~。

想っていれば、自分の理想になれるだなと改めて感じました。

カテゴリー

最新記事