Category: 造り手さん訪問記

どうも、ほんまもん小松屋、豊原まゆみです。


「お寿司とビオワイン」が楽しめる、大阪なんばにある、バール(BAR)スタイルの店『ふく』よりレポートします。日本VSヨーッロパ文化の対決です!?


ふく4ふく3


ずらりと並んだ、新鮮な魚たち。


本日おすすめの天然まぐろ。


日によっておすすめは、違うとのこと。


 


 


 


ヒードラ全体ヒードラそしてお勧めの自然派ワイン(ビオワイン)は・・・・・『ヒードラー・グリューナー・フェルトリナー2006』オーストリア産の辛口白ワインです。


 


コアラやカンガルーのオーストラリアではありません。ドイツ・スイスの隣国オーストリアです。


『ふく』では一杯500円で提供


オーストリアはビオディナミ農法(生力学農法)誕生の地だそうです。このワインはぶどうが有機農法で栽培されたもので、そしてぶどうがワインに変わる醸造には、なんとあの、超でかい宇宙・月の動きが考慮されているんです。酸化防止剤は極々少量の添加なんです。


 


ミネラル感たっぷりで、水みたいにごくごくいけます。けど、水くさい物足りないワインではないんです!不思議なことに逆に濃い果実味もありまくりです。逆にね。しかし、ぶどうジュースみたいに甘くない!


 


自然の力だけで、なんでこんなのが造られるのか・・・・人間なんてちっちゃいもんです。日本VSヨーロッパ文化なんて言ってる場合じゃないです。


 


ちなみにこのワインは、豊南市場ほんまもん小松屋にて、お手頃価格店長お勧めワインとして置いてますんで。気になる方は06-6331-0611まで。

カテゴリー

最新記事