Category: 造り手さん訪問記

2011bef9.JPG 昨日、北庄司酒造店さんの酒蔵を見学させていただきました。日本酒が作られる工程を見せていただいたり、実際作っておられる方のお話を聞かせていただいたりして、すごい勉強になったし、ずっと感動しまくりでした!!

そして、できたての日本酒をご馳走になりました。これがものすごくおいしいんです!!!私たちが最初に飲ませていただいたのは『夢衆』という日本酒です。香りがりんごのようで、すっきりさらっとしていて、甘さの中にも酸味がしっかりとあり、バランスのとれた味わいが残りました。 yumesyu_label.jpg 本当にできたてだったので、酵母が活発でぴりぴりと炭酸が入っているようなかんじでした。

次に飲ませていただいたのは、大吟醸『荘の郷』。香りはバナナのよう。甘くて、でもくどくなく酸がしっかりとしめてくれて、キレがありさらっと喉に通るかんじでした。

「作り手やみんなの気持ちがいっぱいつまったお酒や!!」といっておられました。ほんとに飲ませていただいたとき、みなさんの思いがすごく伝わってきたような気がしました。こんなおいしい日本酒を飲んだのは初めてでした!!感動しました!!

 『お酒はもともと甘かった。「酒」と言う字はもともとは「酉」と書いたんだそうです。「酉」と「甘」が組み合わさって「酣(たけなわ)」という漢字になります!!「宴もたけなわ」という言葉があるように酣とは場が一番いいところ、盛り上がっているところで、お酒はその時のむもの。だからお酒は甘いもの!』 すごい印象的なお話を聞かせていただきました。本当に「夢衆」「荘の郷」は両方とも甘くてフルーティーでした!!ぜひみなさんにも飲んで頂きたいです。この感動をみなさんに伝えたい!!まさに「ほんまもん」でした!!貴重な体験をさせていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!ありがとうございました。 このようにわたしたちが体験したこと、感じたことを、これからどんどん書いていきます!!よろしくおねがいします!!! syuugou

プロジェクト隊員 

山田祥子

 

カテゴリー

最新記事