Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、がんです。 

前回からちょっと間が空いてしまいましたが、決して焦らしてる訳ではなくて、 今の住まいにネット回線が引かれてなくてですね...
メールチェック一つにしても 隣町まで行かないとできないような環境なもので、更新がちょっとゆっくりです、すみません。 

さあ、いよいよ研修スタートです。 
  今の時期は畑仕事が忙しいということでさっそく畑へ。 






そして debourgeonage デブルジョナージュという作業、日本語でいうと芽かきでしょうか。
南の太陽をいっぱいに浴びて枝が伸び盛りのぶどう樹達ですが、このまま放っておくと枝が伸び放題、 ぶどうの房もなり放題になってしまいます。
そうなると、枝を伸ばすのに栄養がいきすぎてぶどうの実が大きくならなかったり、 ぶどうの房が多過ぎて全てが熟しなかったり、という問題がでてくるんですね。 
  なので必要な分の枝だけ残してあとは取り除いてあげる、という作業です。 
こんな感じなんですが、 分かりますかね、
ビフォー



        ↓
アフター



もう一つ、
ビフォー



        ↓
アフター



写真の腕が悪いのでちょっと見づらいかもですが、ビフォーに比べてアフターの方が若干さっぱりとしてるかと。 
  もちろん闇雲に枝を取り除いていい訳でもなく、できるだけ梢に近い枝を優先して残すとか、 残した枝の横のラインができるだけ同じようにする、といった事にも注意しながら枝を取り除いていきます。 
ぶどう品種によっても残す枝の本数が変わったりもするんです。さっそく覚える事が盛り沢山ですよ…
  また、枝もちょうど腰をかがめたくらいの位置にあり、腰を曲げながらの状態が続くのでなかなかの重労働です。
慣れないうちは時間はかかるわ腰が悲鳴を上げるわでけっこう大変でした。
しかしこれも美味しいぶどう、ひいては美味しいワインを作るため、頑張りますよー。



カテゴリー

最新記事