Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール元気ファクトリーの福太郎です。

パリ三日目、書きます。

8月7日。例によって平日がんさんは、カーブオジェにて仕事。僕は、昼はパリの街を散策。何を見ても面白いです。

IMG_0224
モンパルナスのスーパーにて。パシオンエナチュール心斎橋にもポスター貼ってるチーズを購入。1,2ユーロ。12ピース入ってます。得☆

夜、がんさんとモンパルナスにて合流。

IMG_0251
IMG_0235

モンパルナス駅から歩いて5分。地元パリジャン・パリジェンヌに親しまれているかなりカジュアルなビストロ。外には樽が置かれていて、店内が満席になったら写真のように外でワインを飲む人たちが何組もあらわれます。

IMG_0233
IMG_0236
IMG_0237

落書きみたいなイラストが壁にかけられていたり、スタッフのコックコートが柱にかけられていたり、かなりラフな店内。

IMG_0239
IMG_0241

ワインはがんさんセレクト。
(Sancerre blanc ’08  Paul Prieur)
基本的に「ワラッ」と一言。白ワインも、ワインクーラーもなしに、どかっとテーブルに。あとはご自由にどうぞといったのりのお店が多いですね。
フランスでワインは気取ったイメージではなく、ごく日常とともにあるカジュアルな飲み物なんですね。

ガス入りの水や、ガスなしの水は注文すると常温のボトルで。

IMG_0231
IMG_0229

店員さん「メニュー表は黒板だけだから、あれ見て注文して。」(フランス語)

「ウイー!」
ということで、がんさんと黒板前へ。他のお客さまも横でオーダー考え中。黒板前の長いテーブルには三組以上のお客さまが相席。

こういう光景が、葛飾のもつ煮込み屋さんのような下町のような空気。内装や人はぜんぜん違うけど、下町くささがぷんぷん。肩肘はらないスタイルにビストロへの親しみがかなり湧きました。


IMG_0244

前菜。がんさんは、フルーツの冷たいスープ。お皿には、あらかじめ薄く板状に切られたチーズ。ポットにスープが入っています。メロンをベースにさわやかな甘味で食欲が湧かされます。出てくるのも早い!
IMG_0245
IMG_0246

僕は、本日のサラダ。でかい!チーズ・オリーブ・サーモン。いわゆるニース風サラダってやつですね。IMG_0247
確かどちらも8ユーロ。
IMG_0242

エビのグリル。10ユーロ。たっぷり大ぶりのエビが出てきます。
早い!うまい!安い!のノリを感じます。

IMG_0248
羊肉のステーキ。骨付き。ステーキには厚切りのポテトフライがついてきます。

IMG_0249

ポテトをほおばるがんさん。IMG_0250

ちなみに、シルバーのセット。パシ
オン心斎橋と一緒!宮崎さん恐るべし。

IMG_0253

夜9時過ぎ。まだまだ明るいですね。我が元気ファクトリーの今吉BOSSから電話。…日本は夜中の四時とかでは?

IMG_0255

カウンターも立ち飲みのお客さまであふれています。

IMG_0256
IMG_0259
IMG_0262
外では、カップルが、モルゴン2006をボトルで。と、他に三名が立ち飲み。
IMG_0260

最後はエスプレッソで。ラディシオンシルブプレ。
というわけで、会計。

パリにも、あるんですねー。こういうお店。
安い、早い、美味い、ボリュームたっぷり。

ただし、この場所にたどりつくことも、たどりついてからも、フランス語を読むことも話すこともできぬ自分ではこの食事とワインは楽しめなかったことを感じもしました。

がんさんのアテンドに感謝とともに、入り込むには言語が必要だなと痛感。

IMG_0266

貸しチャリに乗ってさっそうと去るパリジャンのがんさん。

IMG_0275
ホテルのTVではドラゴンボール。アニメは、日本のものばかり流れてました。ゴクウがフランス語を話していました。アボン!

そして三日目は終了しました。

カテゴリー

最新記事