Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、がんです

IMG_0726_RIMG_0727_R

みなさん、もうボージョレ・ヌーヴォは飲みましたか?

もちろんパリでもボージョレ・ヌーヴォが解禁してワイワイやってます。
で、カーヴ・オジェではヌーヴォ解禁翌日に造り手を招いての試飲会を行いました。
カーヴ・オジェでは毎年フランス各地のヌーヴォ(新酒)を1樽丸ごと買い取って、店頭で瓶詰めして販売しているんです。
今年のラインナップはこの5生産者
ボージョレ   ジャン・フォワイヤール  (ガメイ)
ブルゴーニュ  フレデリック・コサール  (ピノ・ノワール)
ローヌ     ラングロール       (グルナッシュ)
ルーション   フラール・ルージュ    (シラー、グルナッシュ)
ロワール    ティエリー・ピュズラ   (ソーヴィニヨン・ブラン)
う~ん、さすが老舗... やる規模がでかいなぁ~~
ボージョレ代表はジャン・フォワイヤール。うん、当然。これは何があってもはずされへんわ。(←超ひいき目)
AM9:00
朝から続々と集まった造り手さん
こんな風に持ってきた新酒入りの樽をゴロゴロ転がして瓶詰めのセッティングをしていきます。
IMG_0657_RIMG_0659_R

早速瓶詰めし始めるジャン。
IMG_0660_R

と思ったらいきなり、

「コーキ、やり方分かるやろ?じゃあ任したでーー。」
ええっ...

 

でも今年は収穫にも参加できなかったし、まさかパリでこんなカーヴのお仕事ができるとは思ってなかったんで、そりゃ張り切ってやりますよ。

他の造り手さんもどんどん瓶詰めを開始。
IMG_0677_RIMG_0664_RIMG_0691_RIMG_0688_RIMG_0681_R

その中、そうそうたる造り手に混じってひたすら瓶詰めを続ける日本人(笑)

IMG_0667_RIMG_0682_R

IMG_0662_R

その日本人の隣でこっち向いたのがフラール・ルージュのジャン・フランソワ・ニック。
IMG_0672_RIMG_0671_R
 

< br />

渡辺謙ばりの渋かっこいい造り手さんです。

もちろん彼のワインもいわずもがな。果実味に溢れたピュア~なワインを造ります。

ティエリー・ピュズラ
IMG_0705_RIMG_0697_R

シャソルネのフレデリック・コサール(左)とラングロールのエリック・ピファーリング

IMG_0701_R

AM11:00

IMG_0683_RIMG_0686_R

試飲会スタート。

といっても自分はひたすら瓶詰めばっかりしてたのでいつ始まったのかも知りませんでしたが...
で、ジャン・フォワイヤールは750mlとマグナム(1.5L)の2種類を用意してたんですが、750ml瓶は12時になる前に完売...
ふと気が付くと、奥のテーブルでは牡蠣屋さんを呼んで牡蠣を振舞ったり、ハムやサラミを切って出したり...
IMG_0680_RIMG_0678_R

これ、もはや試飲会っていうよりもお祭りですな...

お昼回ったくらいから人だかりは更に増すことに...

IMG_0702_RIMG_0703_R

 

PM6:00
IMG_0709_R

この時間になっても相変わらず人でごった返し。

他の試飲会だったらちょっと落ち着く時間帯ができたりするんですが、この日は朝からずっと人で溢れっぱなし。
やっぱりヌーヴォはフランス人にとっても特別なんでしょうね。

PM8:00
試飲会も無事終了。
で、ヴェール・ヴォレも今日はボージョレ・ヌーヴォのイベントをするってことで...
IMG_0717_R

そりゃ行かない訳にはいかんでしょう。

店が近づいてくるにつれて見えてくるのはとんでもない人だかり...
IMG_0714_RIMG_0715_RIMG_0716_R

店内もこの有様。

IMG_0722_RIMG_0721_R
こうしてヌーヴォ解禁の夜は更けていく...

カテゴリー

最新記事