Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、がんです。

お祭りの続きです。

今回参加したのはマルセル・ラピエール氏が毎年主催しているお祭りで、自然派の造り手さんはもちろん、ワインショップ、レストラン、ジャーナリスト、などなど、約400人近い人が集まるとのこと。
造り手さんも地元ボージョレだけでなく、フランス各地から駆けつけるそうです。

DSCF6420_R

このお祭りにご一緒させていただいたのは、ヴェール・ヴォレのりょーさん(右)、リヨンの1つ星レストランで働くキュイジニエのナベさん(左)です。

PM7:00

マルセル・ラピエール氏の家から徒歩5分、細い坂道を下っていくと会場が見えてきました。
PM8PM8

想像以上に大規模な会場。
さらには、なんとステージまで。
PM8PM8

かなり気合入ってますね...
踊るためのスペースまで用意してるのがフランスらしいです。

で、供されるワインは、
PM8PM8

なんと、タンクで用意してはりました。
350Lは入ってるでしょうか。さすがにこんだけあったら足りるでしょう...

中身は'08のヌーヴォーじゃないかな、との噂。
気持~ち酸化のニュアンスがありますが、それでも全然旨いです。
しかもこれずっと飲んでても飲み飽きしないんですよね、さすが巨匠。


PM9:00

お祭りは19時半からスタート。軽く飲み始めてみんなのエンジンがかかりだした頃、本日の目玉料理が登場。
PM8PM8

豚の丸焼きです。しかも4頭...
聞けば、じっくり中まで火を通すために朝11時くらいから焼き始めたんだとか。

この豚を捌くのは、リヨン最強の料理人、石田さんです。
石田さん、自然派の造り手さんとの交流も深く、この日のお昼はフルーリーのイヴォン・メトラ氏の家でバーベキューをしていたんだとか。
石田さんのお店、En mets fais ce qu’il te plait には2度ほどお伺いさせていただきましたが、パリからならこのお店に食べに行くためだけにリヨンへ行ってもいいくらい、すばらしい料理がいただけます。

あんだけ大きかった豚さんがあっという間にカットされていきます。
PM8PM8

PM8PM8

PM8PM8

石田さんと一緒に豚を捌いている、このヒゲのおっちゃん、ジャンのところで研修中に何度も会ってたんですが、実は有名なソーセージ職人さんらしいです。

いつも仕事中のカーヴに寄っては一杯やってフラ~っと帰っていくので、自分にとっては謎のおっちゃんやったんですが有名人やったんですね(笑)

捌かれたやつ、頂いてきました。
PM8PM8

味付けは多分塩だけなんでしょうが、特に骨の周りなんかは、うんま~い、です。

で、これがまた今日のラピエールのワインとバッチリ合うんです。
ええ素材をシンプルに、っていうのは自然派ワインの造りと似たところがあるからですかね。

4匹もおった豚さん達も1時間もしないうちにすっかりなくなりました。

お腹も一杯になったことやし、フランス人はこれから踊りまくるのか、飲みまくるのか。

まだまだ夜は長いです...

動画   豚、捌いてます 

カテゴリー

最新記事