Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、がんです。

 

少し前の話になりますがカーヴ・オジェにて試飲会がありました。
DSCF6067_R

カーヴ・オジェでは3月から7月頃にかけて月1回くらいのペースで造り手さんを招いての試飲会を行います。
こないだ一度参加しましたが(グリオットが来てた時ですね。)
もちろんお手伝いする側は初めてです。

今回のテーマはローヌ。
参加した造り手さんたちはご覧の通り。
DSCF6073_RDSCF6074_R

ルネ・ジャン・ダール(ダール・エ・リボ)
エリック・ピファーリング(ラングロール)
ティエリー・アルマン
ジャン・ミッシェル・ステファン
マルセル・リショー
エルヴェ・スオー(ロマノー・デストゥゼ)

などなど、ローヌの自然派を代表するそうそうたるメンバーです。
これだけの造り手さんを集めて試飲会をできるって、カーヴ・オジェ、やっぱりすごいっす。

 

 

AM10:00
11時が試飲会のスタートなので、準備、準備、でバタバタ...
樽に造り手さんの名前を書いたり、グラスを出したりワインを抜栓していったり。

DSCF6071_RDSCF6072_R

マルセル・リショーとマゼルが同じ樽。どちらも自分が愛して止まない造り手さんです。
なんてぜーたくな...

ラングロール。
彼のワインはカーヴ・オジェでも大人気です。
特にタヴェル・ロゼは試飲会が始まる前からケース単位で買ってく人多数で、12時前には今回入荷した分が完売してしまいました。
オジェのスタッフ達もラングロールが入荷した日に、こっそり自分らが買う分をカーヴの隅っこに隠してはりました...

 

 

AM11:00
試飲会スタート。
10時半くらいからちょこちょこお客さんが来はじめて、まずまずのスタートです。
マルセル・リショー氏も到着しました。

DSCF6077_RDSCF6078_R

 

PM14:00
店頭はもちろん、店内まで人、人、人。
DSCF6083_RDSCF6082_R

途中の空いた時間に試飲したり造り手さんからお話を聞こうと思ってましたが、そんな余裕なんて全然ありませんでした。
試飲会は参加する側の方が断然いいです...

DSCF6081_RDSCF6085_R

左 ラングロールのエリック・ピファーリング氏。彼のブースは常に超満員でした。空いたグラスを下げようにも人だかりで近づくことすらできませんでした...

右 ティエリー・アルマン氏とルネ・ジャン・ダール氏
ルネ・ジャン・ダール氏、膝の調子が悪いとのことで到着の時間も遅く、最初はテンション低めでしたが、試飲に来た方々には熱心に語ってました。

19:30
試飲会終了。

約8時間の間、立ちっぱなし、喋りっぱなし。
造り手さん方、かなり疲れたんじゃないかな~、と思いましたが、違う違う。

試飲会が終わって、
「はい、お疲れさんでした~。」
と帰るような人らではありません。
このあと造り手さんたちは20区にあるビストロ、バラタンで打ち上げ。
朝までがっつり盛り上がったようです...

 

毎回思うけど、造り手さんって、ほんま元気やわ~...

 

 

カテゴリー

最新記事