Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、がんです。


 


で、あの瓶詰めしたワイン達、どうなっているかというと、



早速2本失敗です...


 



まず1本目はかなり心配だった軽量瓶に詰めたやつでした。


瓶詰めした次の日、朝5時くらいに、


「キュポンッ、 シュワシュワシュワ~~」


といってコルクが飛んで中身が半分くらい出てしまいました。
DSCF4541_RDSCF4542_R


 


 


 


 


 


 


 


 


 


真っ白い壁にワインの噴いた後が...
DSCF4540_RDSCF4543_R 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


アニエス(ジャンの奥さん)に怒られる~、と思って必死に掃除しました。
ワイン造りも大変です...


 


 


 



もう1本は瓶詰めして2日目、残り3本のうち1本が2mmくらいコルクが浮き上がってきてました。


これは危険だ...  と思って一旦は手でコルクを押し戻したんですが、その30分後、今度はキュポンという優しめの音ではなくて、


「パンッ!! ボタボタボターーーー!!!!」


とかなり激しい音でまたもやコルクが飛びました。


DSCF4549_RDSCF4548_R


 


 


 


 


 


 


天井にまでワインのあとが... コルク、かなりの勢いで当たったみたいです。
酵母の力、恐るべし...


 


掃除もホンマ必死ですよ、アニエス、怒ると怖いんで。


ワイン造りはホント大変です...


 


 


この2本目のワインも半分くらい出てしまったので、1本目の軽量瓶のやつを足してもう一度コルクを打ちました。
なので残り3本です。


 


 


 



このままでは他のやつもそのうち吹いてしまうだろうと思って、考えた結果、
DSCF4555_RDSCF4553_R


 


 


 


 


 


 


そう、針金でミュズレを手作りしました。
ミュズレっていうのはシャンパーニュとか泡ものについている、コルクを止めている金具ですね。



ここまでやるか~、と自分でも思いながら、でも造った者の責任として最善を尽くさないといけないと思いながら、地道に針金を1時間くらいグリグリやってました。


 


しかし見た目は全く美味しそうに見えないですね(笑)


 



まだまだ不安だらけですが、このワイン達の様子、またご報告します。


 


 


 


 



加えて、12月始めにジャン・フォワイヤール家を出発しました。


約2ヶ月間、収穫、醸造の仕事を手伝わせてもらい、ボージョレ・プリムールをリアルタイムに近い形でレポートしたり、
大変でしたけど、なるほど~これはこうすんねんや~、の連続でめちゃめちゃ勉強になりました。


ジャン家での仕事もまだまだ報告することが残っています。
うまいタイミングが見つからなくて後手後手になっていますが、近々のせます。


 


DSCF4556_R


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ジャン、そしてアニエス、本当にお世話になりました。ありがとうございました!!


 


そしてがんはパリへ行きます。



 


 


 

カテゴリー

最新記事