Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、がんです。



パリ訪問も最終日。
ほんと3日間なんてあっという間です。



朝、ヴェロヴでルーヴル美術館近くを走っていると音楽が...
DSCF4463_RDSCF4464_R


 


 


 


 


 


 


DSCF4465_RDSCF4466_R


 


 


 


 


 


 


街中の広場で演奏してました。
リヨンでもこんな演奏はあったんですが、バイオリンやチェロなんかで演奏してるのは初めて見ました。
う~ん、さすがはパリ。


 



そして昼食。
DSCF4460_R
サッポロラーメン。もちろんラーメン屋さんです...


 


 


 


 


ラーメン食べる気は全くなかったんですが、えらい人が並んでいるのでそんなに美味いのかな、と気になってしまいました。


で、頼んだのはこちら
DSCF4459_RDSCF4458_R


 


 


 


 


 


 


味噌ラーメンとカレーライスです。
薄々分かっていた話ですが全然美味しくありません...


帰国の際には真っ先に「煮干ラーメン玉五郎」さんに行こう...


あと、帰国の際に真っ先に行きたいのは「味太」かな...
あの出し巻きとカレイの煮付けと茄子の炊いたん。誰か代わりに食べてきてください。



このお店で驚いたのが、自分の隣に座った日本人のおっちゃんがギョーザとビールを頼んで食べてました。


パリでギョーザとビールって...
自分はかなりの衝撃を受けましたが、これも時代の流れなんですかねえ...


 


 


 



その後はインターネットカフェ、うらばす
DSCF4461_RDSCF4462_R


 


 


 


 


 


 


まるっきり日本のネットカフェをこっちに持ってきた感じのお店です。
外からは何の店か全然分かりませんね...


ネットカフェが目的で行ったのではなくて、ネットカフェ以外にパソコン関係の相談にも乗ってくれるとのことで色々と相談。パソコン関係にはほんとに弱いので助かります。


 


 


 


そしてまたヴェリヴで移動。
やっぱりクリスマスムードなんですかねぇ...
DSCF4467_RDSCF4468_R


 


 


 


 


 


 


 


 


そしてアトリエ・タンポンでの試飲会。
IMG_2211_R


 


 


 


 


 


 


行ってはみたものの、試飲会というより打ち上げでした(笑)
これも想定の範囲内ですが...


何でもそれまでは「アンジェワインの明日を考える会」(仮題)
という、アンジェの造り手達とジャーナリスト、カヴィストなんかが色々と討論していたそうです。


グリオットのセバスチャン、パトリックをはじめ、ジェローム・ソリニィやジャン・クリストフ・ガルニエなど、前回のアンジェ滞在時にお世話になった造り手たちが続々といたんですが、肝心のオリヴィエ・クザンが見当たりません。


何人かに聞いてみると、
「オリヴィエ? 今日は来てないよ。」
とそっけない返事。
昨日は来るって言ってたやん~!!
これも想定の範囲内... これがフランス人です(泣)


 


IMG_2092_R


 


 


 


 


 


左 アトリエ・タンポンのオーナー、マルコ・ラミエ氏
フランスの自然派ワイン界ではかなり有名な画廊さんみたいです。


本当にSO2無添加のワインしか飲んでいないので、自分が昨日ジャンのコート・ド・ピイをお土産に持って行ったときも、
「おめー、相変わらずSO2が好きだな。」
と言われました。
あの~、入ってるっていっても瓶詰め前の20ppm(←かなり少ない方です。)だけなんですけど...



IMG_2109_R


 


 


 


 


 


 


ここが地下のバーカウンター(画廊なのにバーカウンターがあるんです...)
クルトワ、グリオット、ペイラ、ピエール・ボージェ、リフォー、などなど、空瓶を見ただけでも彼の自然派コテコテ度が分かります。


なんとこの奥にはカーヴもあって(画廊なのにカーヴもあるんです...)
300本くらいかな、マグナムとか、古~いのとか、市販されていないキュヴェとかズラッと並んでいます。
このラインナップでワインショップかワインバーを開いたら間違いなく断トツでパリ一になるであろう、圧巻の品揃えです。


 


 


まあそんなこんなで、例によって遅くまで飲み続け、終わりのほうはあんまり覚えてないですが、
結局、画廊のソファで寝てしまって翌朝に帰りました。


IMG_2172_RIMG_2171_R


 


 


 


 


 


 


リヨンをはじめ、南方面の玄関口、ガール・ド・リヨン駅


もう切符を買うのも慣れたもんです。


DSCF4469_RDSCF4470_R


 


 


 


 


 


 


しかし途中、マコン駅からモルゴンの最寄り駅、ベルヴィル・シュール・ソーヌ駅まではバスだったんですが、
このバスがエンジントラブルで動かず、1時間待った挙げ句、タクシーでベルヴィルまで行くことに...
DSCF4471_RDSCF4472_R


 


 


 


 


 


 


こっちのJAFかな、来てました...


しっかし、このタイミングで故障?   


あり得へん...


 


 


もう諦めました...   この国で何事もなく過ごすことは不可能です(泣)


 


 

カテゴリー

最新記事