Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、がんです。


アルザス出張二日目です。


5/3  晴
早朝にアルボワを出発してブザンソン、ミュルーズを経てコルマールの郊外、ケッフェルコフへ、サロン会場であるクリスチャン・ビネール氏のカーウ゛に到着しました。


会場は空きスペースに仮設テントを二つ並べたくらいのこじんまりとした感じですが、そこに集まった約20ドメーヌはグリオットを始めランジュ・ウ゛ァン、ル・ブリソー、ピエール・ボージェ、マルセル・ラピエール、シャトー・メイレイなどそうそうたる面々。



濃ゆすぎです・・・



サロンの様子


サロンの様子


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



一般の方からプロの方まで年齢層も幅広く色んな方が訪れていました。



ワイン以外にはレイモン・ル・コック氏のハムやポルトガルのビオチョコレートなどのブースが並びました。



セバスチャンとランジュ・ウ゛ァンのジャン・ピエール・ロビノ氏


セバスチャンとランジュ・ウ゛ァンのジャン・ピエール・ロビノ氏


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ご存知の方も多いと思いますが、ロビノ氏は常に元気です。夜になってもその元気さは衰えず、むしろよりテンションが高くなっていきます。


シャトー・メイレイのミシェル・ファウ゛ァール氏


シャトー・メイレイのミシェル・ファウ゛ァール氏


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


はるばるボルドーから三日かけてアルザスまで来たそうです。
自分が片言のフランス語で質問しても一つ一つ丁寧に説明して頂きました。かなりジェントルマンです。


ドメーヌ・フォンテディクトのベルナール・ベラッセン氏


ドメーヌ・フォンテディクトのベルナール・ベラッセン氏


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


馬を使って耕作しているラングドックの造り手さんです。ただ濃いだけでなくエレガントさも兼ね備えた味わいで、自分の好きな造り手さんの一人です。


 


当然のことながら夜は飲みまくり、語りまくりで夜1時2時でも終わる気配は全くありません。


すごい量のワインたち


 


 


 



 


 


 


 


 


 


盛り上がり具合はテーブルに並ぶワインの数を見て察してください。


みんな試飲会よりこっちが目当てなんじゃないでしょうか・・・


 


 


 

カテゴリー

最新記事