Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、がんです。


四月も中旬を過ぎましたがこちらはまだまだ寒い日が続きます。


朝の気温は5C゜前後、天気も曇りや雨が多く、なかなか春らしい晴れ日に巡り逢えていません。



そんな中、久々に雲一つない晴天に恵まれた日があったので街を自転車で色々と散策してみました。(教育テレビの某番組みたいですが・・・)


なので今回お届けするのは、
「我が街紹介、マルティーニ・ブリアン」
です。


 


ロワールの玄関口、アンジェの街から車で南西に約1時間、小さな丘の上に一つだけ高く伸びている教会がマルティーニ・ブリアンの目印です。


 


看板1


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


ソミュール方面から来るとこんな感じで街が見えてきます。すぐ右側はオリウ゛ィエの畑なので看板もしっかり置いてます。



小さな丘にすっぽりと収まりきるような小さな街で、教会と古城跡、あとお店といえば本屋とパン屋、薬屋、雑貨屋くらいしかありません。

教会と古城跡。


教会と古城跡


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


教会の鐘の音が毎時間マルティーニ・ブリアンに響きわたります。



街の看板には”ワインの街” その名の通り、丘から見えるのはぶどう畑のみ・・・
今はまだ幹と枝だけのぶどう樹たちですが、これから成長して実をつけていく光景を想像すると今からワクワクしてしまいます。



一面の菜の花。


菜の花畑


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


確かこんな詩があったかと思いますがそう詠んだ気持ちが分かるような光景です。



小さな街なので街の人はみんな知っている仲なのか、オリウ゛ィエも畑に行く途中、会う人会う人に親しげに挨拶を交わしていきます。


看板2


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


クザン家は街の中心にある教会から歩いて一分。この看板が目印です。



あとマルティーニ・ブリアンにはホテルはありませんがシャンブル・ドットと呼ばれる、日本でいう民宿のような、一般家庭に泊めてもらう宿が点在しています。


その家庭の自慢料理や温かいおもてなし、家族との楽しいひと時を過ごせることと思います。


 


こんな小さな街ですが温もりと自然に溢れた、そして美味しいワインに出会える素敵な街です。機会があれば是非お越しください。


牛さん達。


牛さん達。


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


「私達がお迎えします!!」(笑)


 


・・・なんか観光協会のCMみたいになってしまいましたね(笑)

カテゴリー

最新記事