Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、がんです。



7日はパリでチベット問題を巡って聖火リレーが大きな騒ぎになりました。どのテレビ局でもその模様を大きく取り上げて放送していて、オリヴィエもテレビを観て
「いいぞ、もっとやれ!!」
と言ってました。



AOCにこだわらずVdTで自分の造りたいワインを造っているオリヴィエなので、「自由を求める」という点で今回のチベット問題に大きく共感する所があるのかなと感じました。



(ちなみにワインを詰める箱には  Anjou Olivier Cousin  と大きく書かれています。まるで俺がAOCだと言わんばかりです。)



さて、今回ご報告する仕事は出荷です。寝かしていたワインにエチケットを貼り、箱詰めしていく作業です。



クザン家では若干のストックはあるももの、ほとんどは注文が入ってからこの作業をしているようです。今日はアメリカと台湾に出荷する分です。


 


作業は家の敷地内にある倉庫で行われます。倉庫には瓶が200本~300本位入る木箱が山積みされています。そこから注文が入ったワインを出して布で一本一本拭いていきます。そしてキャップシールをつけてラベリング機へ。


 


ラベリング機へ


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ワインはベルトコンベアで流れていき表裏のエチケットが貼られキャップシールが締められます。出て来たワインは細かいチェックの後、箱詰めされて出荷という流れです。



1


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


自分が担当した仕事はボトル拭きですが、自分の拭いたボトルがアメリカや台湾で飲まれると思うとなんかでっかい仕事をしてるなあと思ってしまいます。



いずれはキュウ゛ェ岩もこんな風に・・・と妄想は膨らむばかりです。



台湾に出荷する分のボトルです。


ヨットの絵のラベル


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


中身は同じですが日本やアメリカに出荷する分とはエチケットのデザインが異なります。オリウ゛ィエらしくヨットの絵ですね。



P.S.
クザン家では庭に植えているぶどう樹がひと足早く芽吹き始めました。畑のぶどう樹たちももうすぐです。


オリヴィエの庭の葡萄の木①


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


オリヴィエの庭の葡萄の木②

カテゴリー

最新記事