Category: 岩ちゃんのフランス在住記

ボンジュール、マダムがんです。

    

フランスは5月19日(水)から飲食店 (まずはテラス席) がついに再開となります。しばらくは1テーブルに6人までの制限はありますが、フランスの風物詩でもある夏のテラス席での一杯~♪本当に待ちわびていたので喜びもひとしおです。

6月9日(水)から店内での飲食も最大収容人数の50%まで、映画館、劇場、コンサート、プールなどの施設も収容人数をコントロールしながら再開。そして順調にいけば6月30日(水)からはほぼ全ての施設が感染対策を取りつつ通常営業の見通しです。

    

地方間の移動の制限も解除されているので、出稼ぎ妻は可能な限り週末は南仏に帰っています。ブログの為にも(笑)

では、久しぶりに生命力に溢れている小松屋畑を見ていただきましょう。

    

皆さんもご存知の通り、フランスは4月上旬に大寒波が押し寄せてきて、わずか三日ほどのことだったのですが北から南にかけて深刻な霜の被害にあいました。

パートナーシップで日頃からお世話になっているスーリエの畑も稀に見る大打撃を受けました。ラングドックの畑もいつもは可愛い新芽たちが出てくるはずの時期に、一面、一帯が茶色いんです・・・畑を見ていてこんなにショックを受けて悲しい思いをしたのは始めてでした。

    

生産者たちの落胆は計り知れません。夫も今年は生産量に大きく影響が出ることを受け止めて日々出来ることに取り組んでいます。生産者はこういった状況でもくじけないメンタルを自然から学ばせてもらっているんですね。

    

    

見てくださいな!シラーの花(果)穂ですよ~!!頑張っているでしょう?偉いねぇ!!(涙)やっぱり葡萄の樹は強いですよね。私がパワーを貰ったように、誰かの心を励ましてくれたらいいのだけど。

    

更に~!!シラーのべべちゃんです♡♡ 今年の3月に100本少しの苗木を新たに一本一本植えたんです。赤ちゃんなので野うさぎたちに食べられないように、夫がひとつひとつガードを組み立てて付けましたよ。

とっても可愛い。愛おしさが溢れ出てきます。順調に育つように語りかけています。わはは、でも大事なこと。

もうどんな斜めでも複雑でもひたすらに前に進んでいくしかないですよね!そうしたら必ずまた素晴らしいものが見られるはずです。

   

コクリコ(ひなげし)たちも咲き誇っています❁⃘*.゚

    

~今日のフランス語でひと言~

Avec la douleur vient la force !! ( アヴェック ラ ドゥロー ヴィアン ラ フォース )
痛みはやがて強さに変わる!

アビアント~♪