Category: イベント・試飲会のご案内

ほんまもん小松屋の上田マリです!

こないだの日曜日に『大阪焼酎でっせ2009』に行ってきました!!

『大阪焼酎でっせ』は大阪のとっても元気な飲食店さんが約40店舗集まって

大阪の文化と合わせ、日本で一番美味しく飲める街になること、

それが大阪活性に少しでもつながることが出来れば!と考えて発足したそうで

今年でなんと7回目になるそうです!!

しかもスゴイことに、日本全国より29蔵の焼酎の蔵元さんが一同に集まり

熱く焼酎について語ってくれるのです!!

初めに私たちのテーブル来てくれたのは、

『蔵の師魂』でお世話になっている小正醸造さん。

小正醸造さん

6/5に出荷が始まったばかりの芋焼酎『紫師魂』を頂きました。

紫師魂

ほんのり甘くて、小正醸造さんの仕込み水で割った水割りが、

すごく口当たりまろやかで美味しかったです。

次に私たちのテーブルに来てくださったのは

「泰明(たいめい)」で有名な、藤居醸造さん。

営業の宮本が見事ジャンケンでハッピをゲットしてました(笑)

ハッピゲット

いろんなブースを巡ります。

「カリー春雨」でお世話になっている「宮里酒造所」の宮里さん。

宮里酒造の宮里さん

かりんとうを食べながら、「春雨ゴールド」を呑むと・・・・・

なんと、ふたくち目からメープルシロップの味に!!!

「おいしい!!!!」

さらに、44度の秘蔵っ子「春雨44°」をチェーサー代わりにお湯で割った

「春雨ゴールド」を呑むと・・・

今度は、甘~いチョコレートの味に!!!

泡盛、面白すぎます!!!!!!

次は、米焼酎の豊永蔵シリーズや一九道でお世話になっている「豊永酒造」さん。

豊永酒造の寺田くん

社長を押しのけてやってきたという寺田さん。

一九道を直火で燗して、それを氷で急激に冷やして呑む!

名付けて「燗極(かんごく)ロック 」!

19度と度数が低めなので、何杯でもいけますね。

最後は、晴耕雨讀や角玉や不二才でお世話になっている

「佐多宗二商店」の矢部さん。

佐多宗二商店の矢部さん

持っておられるペットボトルは水ではありません!

不二才を水と1:1で前割りしておいた焼酎です。

お水は、ミネラルウォーターでバッチリ。

矢部さん曰く、硬水より軟水の方が

味がまろやかになり美味しく呑めるそうです!!

しかも10年でも20年でもよほどの保管でな無い限り持つので優れものです。

今年も本当に盛大におこなわれた「大阪焼酎でっせ」に

参加できて良かったです。

小松屋は、

「日本一の

ほんまもんの人とほんまもんの商品をつくり、

大阪の飲食店さんを応援し続ける軍団」であるために、日々進んでいます。

今回は、そんな大阪の飲食店さんと全国の蔵元さんの熱い想いで

元気をたくさんもらいました!!

上田マリもほんまもん小松屋を通じて、

造り手さんの想いや元気を発信していきたいと思っていますので

これからもよろしくお願いします。

大阪を元気に!!

ぶいはちの中尾さん

いつもお世話になってる、ぶいはちの中尾さん!!
お疲れ様でした!!

焼酎の輪

でっせポスター

カテゴリー

最新記事