Category: その他

こんにちは!
経営支援部の三宅泰子です。

先日、フランスより一時帰国中の岩田と、 北新地のマツケン食堂さんにお邪魔しました。

 オーナーの松本さんは、とても気さくで笑顔が素敵なナイスガイです
奥様もスタッフの方も、皆さんフレンドリー
アットホームな感覚で食事ができます。

豊富なメニューを見て何を注文するか迷っていると、
まだ何も決めていないのにいきなり岩田がワインを注文

リクエストは、「軽めで・・・」

料理も決まってないのにそんな注文でいいのかとドキドキしていたら、
大きなワインセラーから選んでいただいたのが、こちら⇓
ヴァン・ド・タ-ブル・ルージュ キュヴェ コホカ(シリル・アロンソ)

シリル・アロンソの、『ヴァン・ド・ターヴル ルージュ キュヴェ コホカ ’04』です。

9年前に瓶詰めされたナチュラルなワイン、
熟成した感じと綺麗な酸で上品なピノ・ノワールを思わせるような味わいでした。(岩田談)

大人のガメイですね美味しい~

さすが、松本さん

ゆっくり味わいながら、食べ物も決まりました。

まずは、付きだしの豆のムース(すみません、名前は忘れてしまいました・・・)
豆のムース

ぷりっぷりのエビとムースのとろける触感がたまらない!
しあわせ~

続いては、岩田がこれだけは譲れないと注文しました。
『和牛テールのどて煮込み』
和牛テールのどて煮こみ

言葉がでません。
お肉が柔らかくて、柔らかくて。
白みそで煮込まれているそうです。
これぞ和と洋の饗宴ですね

岩田もかなり無心に食べていました。

次は、
『とろとろスクランブルエッグ オマール海老のソース』
とろとろスクランブルエッグ オマール海老のソース

名前の通り、とろっとろ
かたまりは一切なく、半熟でもなく・・・
時間をかけてゆっくりフツフツと卵に熱を伝える。
これぞ、松本さんこだわりの逸品

そうして仕上がった濃厚な卵に、
オマール海老のソースが絶妙なマッチング
魚介のダシが沁み渡る~

パンにつけて食べても美味しいな、と思っていたら、
またまた岩田がペロっとたいらげていました。
(もちろん私も半分いただいています)

そして最後は、
『豚肉で巻いた新生姜のフライ』
豚肉で巻いた新生姜のフライ

一口カツ感覚で気軽に食べられる一品。
ジューシーな豚肉に巻かれた瑞々しい新生姜。
パリっと感とふわっと感が同時に楽しめます
添えられているパロマソースの甘さがフライを一層美味しくしていました。

その後は、フランスの話で大盛り上がり
美味しいワイン、美味しいお料理、楽しい会話。
最高の時間でした~

北新地と言うと敷居が高いイメージがありますが、
気軽に立ち寄れるビストロです!
ぜひ行ってみて下さい!!

マツケン食堂

住所    〒530-0003
       大阪市北区堂島1-3-19薬師堂ビル1F 1-C
TEL     06-6344-1099
営業時間 17:30~26:00
定休日   日曜・祝日
アクセス  JR東西線 北新地駅 徒歩5分
       地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩5分
       京阪中之島線 大江橋駅 徒歩5分
       JR大阪駅・各私鉄線梅田駅 徒歩10分

 

カテゴリー

最新記事