Category: NEWS TOPICS

ボンジュール、がんです。

 
もちろんフランスでも日本のような道路工事というものがありますが、

日本と決定的に違う所は当初の工事期間内にはまず終わらない、

という点です。

最近のごく身近な例で言いますと、弁当持参の日々を送る羽目になった通勤路の道路工事、

1月20日に終わるはずだったのが週明けにふと看板を見ると2月20日までと訂正されてました。
・・・という訳で弁当男子ももう一ヶ月延長です...

 

 

さて、白ぶどうも黒ぶどうも発酵が始まりましたが、それに伴って大事なお仕事がまたひとつ。
正確にはカーヴにぶどうが搬入された日から全てのタンクの発酵が終わる日まで1日もおろそかにできない作業がダンシテ、糖度の計測ですね。

 

アルコール発酵というのは酵母が糖分をアルコールと二酸化炭素に変換します。
つまり発酵が進んだ分だけ糖分は減っていきます。
なのでジュース中の糖分を計ってアルコール発酵の進み具合をチェックしましょう、というものです。

 

使用する道具はこちら、

IMG_8456

プラスチックのシリンダーと、

IMG_8457
こちら、収穫前のプレレヴモンでも活躍した糖度計です。

 
各タンクからシリンダーにジュースを満たして糖度計をチャポンと入れます。
ちなみにジュースの糖度が高いほど糖度計は浮いてきます。

IMG_7913

 

そうして読み取った数値と温度をシートに記入します。

IMG_8449

この作業を発酵期間中は毎日、ブレをなくすために出来る限り決まった時間に行います。
余談ではありますが、発酵が始まってすぐのジュースをベルナッシュと呼びます。
アルコールも低くプチプチと微発泡していて美味しいので、試飲のつもりがついガブガブと飲んでしまう事もしばしば。
このベルナッシュを求めてポリタンク持参で買いに来る近所の方もいるんだそう。

 

何よりジュースの中には活発な酵母がわんさかおりますので、便秘や肌荒れに効果絶大。
便秘もちの女性の方、もしくはお肌を気にする便秘男子はこの時期の訪問をお勧めします。

 
まだまだ仕込みは続きます。